友岡 宣仁 Nobuhito Tomooka: 1984.12.28

友岡宣仁




演奏: 和太鼓・津軽三味線・篠笛
経歴: 高校入学時、担任の先生の勧めで和太鼓と出会う。老人ホームの慰問から劇場公演、和太鼓コンテストへ出場、海外交流演奏など経験。同時期、津軽三味線を独学で始める。
2003年 和奏ユニット蓮風 を結成。有志を集い07年初の海外演奏。
ソロ活動ではギター ピアノ モダンダンス などその場限りの即興コラボレーションやドラマー梶原徹也のユニット、THUNDERBEATへ和太鼓・津軽三味線として参加。
同時に和太鼓サークルへ出張稽古や楽曲提供など和太鼓の楽しさを共有しようと活動。
座右の銘は「死ぬ気で打っても死なないよ」
近年: 2009年 村下正幸が佐渡から帰阪後、蓮風RENPUを再始動。現在に至る。
ライブ情報: 2013年 6月 29日 池田文市民文化会館アゼリアホールにてジョイントコンサート「音の風紋」を開催。



その他

準備中。
























inserted by FC2 system